プロフィール

上条 孤鷲斎 寿親

Author:上条 孤鷲斎 寿親
やあ、お久しぶりじゃの。
寄られたのならば
ゆっくりしていってくだされ。
こっそりと昔語りや戦話をやっている、戦国ixa21-24鯖 足利家の同盟 
百鬼夜行の爺の部屋ですじゃ。

基本、その時そのときの戦ネタですが、よければ一言残して頂きたい処ですぞ。それでは、よろしくお頼み申しますぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

総来訪者様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千輪の 神輿が楽しく やってきて


さてと…

思ったよりも静かに始まった織田家との一戦、
先ずは少しでも盟主の処に押し寄せる波を防ぐべく、
一番近い南西②の砦に出てきている【千輪神楽】の出城を攻略すべく、
合流を仕掛ける。
盟主不在の時間をいかに凌ぐか、
いつまで時間稼ぎで盟主戦の開始時間を遅らせることができるか。
それに尽きる。
人数は我々よりも多いし、纏まりもある強い同盟だ。
簡単にはいかないことは判っていた。

合流のための軍配を振りながら、
同時に盟主周辺の陣を奪うべく、鬼の皆と走り出す。
返り討ちにあうもの、上手く奪えるもの色々だったが
ギリギリの攻防が長く続いた。

その後少しずつ、敵影が増え加勢を送っている者や
手薄な鬼の城が攻略されていく。
かなりの数の仲間が千輪神楽の手によって陥落させられていた。

Liu殿、空さん、てんめいと殿らが合流で落とされていく中、
なぜか儂の孤鷲庵は合流とは無縁の常態。
僅かに【千輪神楽】の盟主 虎狼殿が単独で遊びに来てくれたり
以前からの馴染みでもある【赤母衣衆】のビスティ殿が
とんでもない遊び(大筒)を放ってきたりといった、
儂一人でも対応出来るものはあったが、
合流には無縁の放置された状況だった。

「放置か…儂はぼっちか!」

そんな話を、指令所で他の鬼に当たってしばらくすると、
漸く我が孤鷲庵にも敵襲を知らせる法螺貝が鳴り響く。

「敵襲!!」

「そうか、やっと来てくれたか。で時間は?」

「18分位のもので、1つ…
 いや2つ…。 3つです。3つ来ています!」

ようやく来たか…
儂は時間を確認する。
この時間ならば、たとえ盟主戦が始っても復活して追加加勢を行える。

「ここは無血も選択肢の一つか…」

僅かに呟いた言葉を聞きつけた、てんめいと殿とDJJのりーだー
デュラン殿が耳元で悪魔の呟きをする。

「受けちゃいなよ~」
「受けちゃっていいよ~(ノ∀`)」

「本気で言ってるの?儂に受けろと?」

「城でしょ?」

「そう、そうだけども…」

「じゃあ城で受けなかったらどこで受けるの?」
「いつ受けるの?」

うう…儂は勢い余って

「いまでしょ!」

と、叫んでいた。簡単に乗せられた儂を周りにいた鬼たちは
笑っていた。

「ええい、防衛隊準備!!
 右舷、弾幕薄いぞ!なにやってんの!」

急いで防衛部隊を組織し、その着弾に備える。

「いたそうじゃなあ…調子にのるんじゃなかったわ。」

「着弾!!連続して着弾します!!」

★孤鷲庵陥落まで①

★孤鷲庵陥落まで②

★孤鷲庵陥落まで3


「おう…」

とりあえず…陥落は免れた。
しかし半壊。虎の子の防衛一軍も吹っ飛んだ。
ここで兜を脱いで、儂は静かに止めの攻撃を待つことにした。
今回の攻撃を耐えたことで、
【千輪神楽】の方々は再度3つの攻撃部隊を繰り出してこられた。

「もう、そんなにいらんのじゃが…」

獅子は兎を倒すのにも全力を尽くすという。
きっとこの手堅さが、同盟【千輪神楽】の強さの源なのだろう。

「着弾しました!」

「落ちたな…暫くは大人しくしていようかのう…」

儂は開戦までの閒、身体を休めることにした。
盟主戦が始まればどうせ休んでなどいられないのだから…

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

暫くして盟主の周りが大分きな臭くなったという伝令を受け、
急ぎ、廃墟となった孤鷲庵にもどる。

「直ぐに落ちると分かっていても、復活させねばな…
 すまんな…孤鷲庵」

既に1部隊は到着しているが、儂の防衛軍も更に送らねばなるまい。
防衛隊を組織し終わり、儂は城を復活させ、
盟主の城に加勢部隊を送り出す。

「これで、今日の役目は終わりだな…」

時間的に今、落されたら今日のうちに
復活することはかなわない。
見逃してくれるだろうか。
儂のような小物は放っておいてくれるかもしれない。
淡い期待を抱きながら庵に立っていると、
ものの5分としないうちに、

「敵襲~!!」


「さすが。直ぐに気がつきますな。虎狼どの…」

盟主直々の攻撃を頂戴し、
蘇ったばかりの儂の庵は再び、廃墟に変わった。


「あとは、耐えてくれるのを祈るのみじゃな…
 気張ってくだされよ、皆の衆…」

他力本願になってしまう自分に歯噛みしながら、
鬼の眷属の力を信じて見続けるしかない。

そして、始まった【千輪神楽】による盟主戦。
その様子はここでもご覧いただける。
【千輪神楽】側からの視点でご覧いただけるのは面白いだろう。

内容は以下の様子をご覧いただきたい。
攻撃の流れ、そしてその被害等を数字にまとめたものだ。

★ぼんびーきゃする陥落まで

★ぼんびーきゃする陥落数字


結果としては我々の城は落ちた。
しかし、これは何ら恥じることはないと思う。
四羽戦の時よりも加勢の交代や差込もうまくいったと思う。
それでも落ちたのは、【千輪神楽】の力が我らのそれよりも
優っていたからだ。

途中、【足利同盟】で、もんきち殿の壮行会に参加していた
百鬼の廃様も、「足利の狂犬」じみへんっ殿を連れて現れ、
陣を荒らす為に存分に暴れてくれたし、
【狂都大学】の面々も盟約に基づきやって来て暴れてくれた。
この場を借りてもう一度御礼申し上げたい。
 また、戦功や損害を考えては行えない盟主戦の相手に我々
【百鬼夜行】を選んでくれたことに感謝したい。

お相手くださった【千輪神楽】の皆様、ありがとうございました。

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

もし、また盟主戦が行われたら、次はもっとうまくやれるだろう。
悔しさを噛み締めながらも、我々百鬼の面々は清々しい気持ちで
合戦一日目を終えた…


「明日…何しようかの…」



山城の国 対織田家 防衛戦 ~初日終了~



おまけ

~今回のcarズさん~
 さて、今回もんきちさんの壮行会で【足利同盟】に
 おじゃましているcarズさん。
 でも、盟主戦が始まったら暴れるぞ~と意気込んでいました。

 「たのもしいですねえ」と皆期待しておりました。

 でも!!なんと22時に寝落ちです!( ;∀;)

 役たたずですねヽ(`Д´)ノプンプン
 加入申請、一週間放置の刑に処します!!
 
スポンサーサイト

<< 一騎打ち 鬼と神楽の 殴り合い | ホーム | 一廻り 廻ってみたら 怖い敵 >>


コメント:

ひー><


だって…本拠、落ちてたしー

1人で…さみしすぎるーww

盟主攻防戦お疲れ様でした

土日の絡む攻撃側
且つこれほどまでの好敵手に巡り会える機会は今回が最後と思い企画させて頂きました

…本当に強かった…最後は意地のみでした
そこには策も思惑もありません、もう何も残ってませんでした

本当に良い思い出となりました、
最後までお付き合い頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m




お疲れ様でした  見どころ一杯でしたね^^
結構長時間参加できたので楽しかったです
加勢剥がれた後が難しいですね><

えー最終戦も また盟主戦なのかな??

今回は、何もしてなかったなぁ。
しかし最終戦も同じになりそうなんですけど・・・
どうなるの?

こんにちわー!

織田家戦おつかれさまでした(´∀`*)
流石の強さ!流石の筆頭同盟でしたよね><w

でもこんな楽しい合戦が出来たのは本当に良かったです^^
そして援軍を送って頂いた足利家他同盟様に感謝っ!

カーズさんワロタ(´∀`)
助っ人がダメダメで申し訳無い・・ 織田も国中で連携してたのね。

で、最後またやるんですか(震え声)

同盟間の連携が始まったのは、上条さんのブログにも載ってる1期目の対伊達戦、うちの出城を飛龍本部に丸焼けにされて復活できないところを助けてもらったとこからですかね?この関係はいい財産です

カーズさんが次期も残るんだって!どうするんだ兵隊おらんぞ!

兵不足(特に私が)で大事な時に支援出来なくて
申し訳ありませんでした (m´・ω・`)m ゴメン…

心ふるえました!

まさに頂上決戦!!って感じでした^^

兵の入れ替えなど勉強になりました!

うちも落ちちゃいましたけど・・

ご協力できずすいませんでした~~

お返事。

>>carズさん
 このままでは、いっつも寝込みを襲われるハメに…
 しばらく、お仕置きですう

>>やむほーさん
 今回は初日・二日目とありがとうございました。
 最終近くになりこんなに面白く戦できるなんて^^
 また、対決ありそうですがよろしくですう

>>てんさん。
 盟主戦…もし今期次があったら落ちないようにしたいですね。
 そこをどうにかして行けるように…
 作戦は軍師のてんさんに委託します(*'▽'*)♪

>>よっしー。
 えーっと、次もよろしく。なんかしといて~
 ソロ凸とかソロ凸とかソロ凸とか…

>>うずっち。
 だねえ。やっぱり楽しいよね。次回はうずっちが盟主の時、
 加勢なしで、攻撃全力で受け止めておいて~(^∇^)

>>桜花幻影さん
 やっぱり皆で当たらないとね。うちとか桜華さんちとか
 狂都とか南斗さんちとか仲間の処で最後は何かしましょうかね~

>>じみさん。
 ですね^^やはり人がいて遊んでいるからこそのことって
 ありますよね。じみさんとことうちは既に兄弟みたいなもんだからね
 皆でたのしくやりましょうねえ( ´▽`)

>>キノさん
 そんなこと無いですよう。気持ちが嬉しすぎます。
 うちももうちょい余裕あればなんとかねえ。また次は遊んでって~

>>南斗さん。
 攻められてるのに応援に行けなくてごめんなさい><。
 なんだか一騎打ちとかして遊んでました( ;∀;)
 次は救援に!!そんなきもちは一杯あります!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。