プロフィール

上条 孤鷲斎 寿親

Author:上条 孤鷲斎 寿親
やあ、お久しぶりじゃの。
寄られたのならば
ゆっくりしていってくだされ。
こっそりと昔語りや戦話をやっている、戦国ixa21-24鯖 足利家の同盟 
百鬼夜行の爺の部屋ですじゃ。

基本、その時そのときの戦ネタですが、よければ一言残して頂きたい処ですぞ。それでは、よろしくお頼み申しますぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

総来訪者様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に異名を付けてしまうぞ。

今回は爺が勝手に、百鬼の仲間に異名を付けてしまう企画じゃ。
暇でやることが無い訳ではないぞ。
又、爺の勝手な印象じゃから、その点はご容赦くだされ。
もし、もっと格好良いのが良いとか、自分は?等ある場合、
遠慮なく申してくだされ。
では、最初はやはり百鬼夜行 龍鬼神の三人かの。
(龍鬼神も勝手に爺が付けた呼称じゃ。お三方の夫々の異名を合わせたものじゃの)

盟主 蕃風愛乱弩 殿 
「神淵」 シンエン
これは嘗て、さばちゃ殿が蕃風どのの采配に感じ入って正に神といっていたところから頂きましたぞ。
神の域の淵にたどり着いている者という感じでいい感じじゃろ?

鬼無茶3 殿
「鬼迅」 キジン
開始当時、鬼どのの軍略・謀には驚いたものじゃ。今も単独で敵を撫で斬りにしていく姿は
敵じゃなくて良かったと心底おもいますぞ。報告書みるだけで敵の気持ちと味方の気持ちを
萎えさせる程のお方じゃな。

車頭 殿
「吼龍」 コウリュウ
これは、配下の武将の印象からじゃな。烈火で前に立ち塞がる敵を容赦なく、
叩き潰していく様は圧巻じゃの。更に、くじの引きは神でしたの。羨ましいかぎりじゃ。



まあ、こんな感じかの?百鬼の神淵、百鬼の鬼迅、百鬼の吼龍、なんとなく良い響きじゃと
思うんじゃがいかがじゃろう。

他の方々も勝手に付けて行きますが、怒らないでくだされよ。

次はさばちゃ殿、大魔王改殿、足利義近殿、等の方からの予定ですじゃ。


スポンサーサイト

<< 対、徳川 攻撃戦始末記 | ホーム | 対、北条 防衛戦始末記 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。