プロフィール

上条 孤鷲斎 寿親

Author:上条 孤鷲斎 寿親
やあ、お久しぶりじゃの。
寄られたのならば
ゆっくりしていってくだされ。
こっそりと昔語りや戦話をやっている、戦国ixa21-24鯖 足利家の同盟 
百鬼夜行の爺の部屋ですじゃ。

基本、その時そのときの戦ネタですが、よければ一言残して頂きたい処ですぞ。それでは、よろしくお頼み申しますぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

総来訪者様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦前夜 ~百鬼繚乱~

最終戦の前の評議場、百鬼の皆の姿が見える。
儂は一人ひとりの顔を眺めていた。

大神・PRADA夫妻、雪殿、若旦那殿、太郎義信殿、餃子殿、沙羅殿…
一緒に戦った日々が走馬灯のようによみがえる。
そんな中、盟主 蕃風の声が響いた。

「最終戦ですね。みなさん思い残すことのない様に、しっかり戦いましょう!」

挨拶は、ここで締めくくられて評議がお開きというのがいつもの戦前の百鬼の
風景であったが、今回は違った。

「えー、ここで一人今回、我ら百鬼に加わってくださった方がいますので
 ご紹介いたします。 まあ、皆さんご存じの方ですよ。」

儂は一瞬、百鬼の初期に参加していたXIN(シン)殿を思い出した。
彼は現在、異国で貿易に就いているはず、最終戦のために帰国を?とも思ったが
まさかとその思いは打ち消した。

「どうぞ。」

蕃風に促され現れたその人を見て、儂は目を疑った…

「姫香殿!!」

そこに現れたのは、足利同盟の高名な姫香殿だったからだ。
姫香殿は足利国内でも有名な姫城主で有られるし、その配下の武将の凄さは
百鬼の「鬼迅 鬼無茶3殿」「吼龍 車頭殿」の二人にも肩を並べられるとの
声があるほどの猛者だ。
その凄さは、一戦撃破で足利国内2位、総合で2位ということでお判りいただける
ことであろう。

「終幕にふさわしい戦いをするために最終戦だけですがおじゃまします。
 皆さま、よろしくおねがいします。(∩ ´∀`)∩ワッッショイ」

怒濤のような拍手が評議場に沸き起こった。
いかにもお祭りのような雰囲気を皆が歓迎したこともあっただろう。
そんな中、姫香殿に真っ先に近寄って、挨拶を始めた者もいた。

「姫香さん、よろしくおねがいします^^」

餃子殿だ。
儂は心の中でそんな餃子殿を見ながら、にんやりし、ほほえましく思った。


「では、明日、どことの戦か、攻撃か防衛かわかりませんが、この面子で、
 足利家最後の戦を戦いましょう!!」

「おう!」
「うむ、」
「ぬっころすですぅ」
「会員制クラブの準備があるから…」
「そです そです」
「お腹痛い…」

皆のそれぞれの声が響いた。



すべてが次で終わる。
百鬼の皆が楽しんで燃え尽きられるように、
及ばずながら爺もがんばりましょうかの。

ホントは攻撃側で終わりたかったんじゃが、蕃風が、
青亀殿のかわら版を読んでいて、布告をしくじったらしいので
致し方ないのう。
これも、更新をじらしている青亀殿の作戦かの…





スポンサーサイト

<< 夢破れて山河あり~足利家百鬼の終焉~ | ホーム | 続 戦雲の刻、遥か(対織武 盟主戦 小説風読み物) >>


コメント:

申し訳ござらぬ

うぅ~
見事に青亀さんにやられました・・・
気づいたら10:04布告終わってるし!!

クレームを書こうと思ったら何故か書けなかった~
まさかそこまで先読みしてブロックかけてるのか!?
毛利の青い亀はやはりバケモノでござった(ニュータイプかも?

しまった><

姫香さんがみえるなら
騎鉄刷ればよかったですーorz

うーん 合流こわいなぁ・・・w

ラストに吹きました!
朝5時まで起きてて更新した甲斐があったお!!

もし足利家との合戦になった際には
盟主攻めの最中に更新したいと思います^^

>ばんぶ~どの
コメント書けなかったとしたら残念至極にござるorz

いやぁ、僕も バンブーさんと同時間 青亀さんのブログ見てました。

おもしろすぎです。

お初でございます^^(でもないか・・)
最後の更新にお越しいただきありがとうござました。

そして、半年間お疲れ様でした。
次期ブログでは、リンク張ってもよろしいでしょうか?

最後の文章で、察しが付くとおもいますので
是非、また来てください。

青亀殿!

お蔭で防戦になってしまいましたわ。
暫くうらみますぞ!

法輪殿!

またお邪魔致しますぞ。
ぜひ来期は絡んでくだされ!
そして又、相互通信宜しく
お願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。