プロフィール

上条 孤鷲斎 寿親

Author:上条 孤鷲斎 寿親
やあ、お久しぶりじゃの。
寄られたのならば
ゆっくりしていってくだされ。
こっそりと昔語りや戦話をやっている、戦国ixa21-24鯖 足利家の同盟 
百鬼夜行の爺の部屋ですじゃ。

基本、その時そのときの戦ネタですが、よければ一言残して頂きたい処ですぞ。それでは、よろしくお頼み申しますぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

総来訪者様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ございません。

先ず、何時もお尋ねくださる方々にお詫び申し上げます。
長らくの不在失礼致しました。

爺は現世での永いあいだの働きにより、約10日間の休暇を賜り、
見聞を広めるため、国外へ行っておりました。

そのため前回の島津戦では出城を出しただけで終戦
(HYT殿、ガンダム殿、大変失礼しました)、
又、今回は初日に日ノ本へ帰還するも、時差ボケというか、
過齢による疲れか、余り動けず終了と相成りました。

唯一、黒田戦 初日は百鬼の御仲間より、一刻も早く時差ボケを直せと
北西1の鎮圧の指揮を執らせていただき、言われるまま軍配を振るも
数え間違えて、10合流×3の予定で爺個人は留守番、牽制としていた処で
9合流×3など、中々の不手際で皆にはご迷惑をおかけしました。
結果的には全て陥落に成功したから良かったものの、
もしあれが僅差だったらと反省しきりの爺でござります。


その間、余所ではばんぶー殿が7合流を単独で弾けず悔しがったり
(普通無理だと思いますがの…)、

どこぞの同盟内の半数以上が女子という処と書状のやり取りをしていて、
外部交信室にいたLiu殿には「ちっ、又ばんぶー好きか」などと
毒を吐かれたりと、たわいもないことで皆、盛り上がったりはしましたがの。

その外部交信室での話の中で、盟主のmitsu殿が、

「うち、攻めて貰えないから防衛隊鍛えて無いんだけど…」的な声があがると、
そこにいた他の武将も、「うちも」「私も」と百鬼らしいというか
攻撃特化というか、そんな声が沢山上がっておりました。

何だか、今後終盤戦に向かい、芳しく無い様な気もいたしますが、まあ、
これも百鬼らしいので良しとしますかの。

今後も防衛戦の際は、北西への出城はあまり延びては来ないかもしれませんからの。


そうそう、2日目終戦前 防御値が欲しいと訴えていた、お気軽対の方がが
いらっしゃいましたので、眠い目をこすりながら我が手の者どもを差し向けました。
防御値が欲しいと言うには、あまりの弾かれっぷりと、名前とは大違いの強さに
とってもびっくりしましたぞ、波平殿。

まだまだ、爺も修行を続けなければなりませんの…



スポンサーサイト

<< 城の周りは赤・赤・赤。覗いてみたら中身は青。 | ホーム | 対、豊臣戦 防衛戦始末記… >>


コメント:

国外とは・・・乙です^^;
次の合戦は爺の活躍期待しておりますw

先日はありがとうございました!
頂いた炎クジ、結果は敢えなく上!
yabeyabe様とも交流させていただきました。
次回は合流でぬっころされないよう精進いたします。

何もできず消化不良・・・次戦もまだ補講(#^ω^)

お仕事お疲れ様です^^やっと連合抜けました・・w

上海の武勇伝のアップをお願いします^^

平常殿 
次回あたりからちゃんと動こうかと思います。
しかし、兵を刷らねば…

波平殿
爺のあの消えていった兵が上とわ…
せめて特と、祈っておりましたがの。
又、よろしゅう願います。

まみ太郎殿
補講も大切じゃ。爺たちのような大人に
なるためにの。しっかり勉強なされよ。

餃子殿
連合は嫌ですのう。でも石田家と当るのも
爺はもう結構じゃ。

入道殿
上海ではなく布哇ですのじゃ。
とくに何もせず待ったりしていただけ
ですのでの。まあ、心身・気分転換には
なりましたかの。

爺殿

感じで書かれるとなんか雰囲気が違いますねぇ^^
爺殿には似合わないところへ行きましたのぉ・・・
おっと、失礼><


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。