プロフィール

上条 孤鷲斎 寿親

Author:上条 孤鷲斎 寿親
やあ、お久しぶりじゃの。
寄られたのならば
ゆっくりしていってくだされ。
こっそりと昔語りや戦話をやっている、戦国ixa21-24鯖 足利家の同盟 
百鬼夜行の爺の部屋ですじゃ。

基本、その時そのときの戦ネタですが、よければ一言残して頂きたい処ですぞ。それでは、よろしくお頼み申しますぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

総来訪者様数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爺・蕃風 獅子皇会に お邪魔して。

今回、儂と蕃風殿とは二人で百鬼から離れ、
同じ北条家の相模獅子皇会にお邪魔させて頂いている。
以前より懇意にして頂いている、孫五九殿を通じて、
盟主のホリックさんにも快諾いただけたからだ。

儂の場合、百鬼設立以来、他の同盟を全く知らず、
(蕃風殿は別動隊の反魔王軍を作っていたが、あれも百鬼のうちなので)、
次の刻までに広く世界を見ておこうという気持ちもあったからだ。

なんにせよ、新鮮な気持ちで、獅子皇会の門を叩いた。

「お頼み申します。」

加入後、初めてとなる獅子皇会の評議所に、蕃風と二人で顔をだす。

「………」

「二人で、この評議所は占拠しましたね。」

「少し、早かったようじゃの。」

そんな会話をしながら、獅子皇会の皆さんの参加を待つ。

少しして、

「こんにちは。」
「おう、ほんとに居た」 等会話が聞こえる。

盟主を始め、かなりの数の方が評議所に現れた。
蕃風や爺の姿がまだ馴染まないのか、いつもの雰囲気とは
違うようだ。
そんな中、一枚の武将が表示された。

「?」

見たことの無い武将、スキルそして絵。
追加武将かと思ったが、良く見るとし獅子皇会の武将をカード化したものだった。

「ぶ、ビール吹いた。」

蕃風どのは、割と良くビールを吹くが、今回は余計に吹いたようだ。
獅子皇会には、変態絵師が居るようだ。

その後も、何人も武将のカードが表示される。

「上手じゃのぅ。」

とすかにーにさんの作成した武将カードのスキル名などとても面白い。

「爺も作ってくれんかの…」

心の中でそう思った。隣をみると蕃風どのも羨ましそうに見ていた。
きっと、儂と同じ思いだったに違いない。

その後、獅子皇会で広報板を運営している紅式部">さん等とも
たわいも無い会話を交わし、合戦での活躍を約し皆で評議所から
各城へ帰城した。

蕃風どのと話しながら、帰城する道を急ぐ。

「素敵な方たちですね」

「そうじゃの、世の中広いのぅ」

「せっかくお世話になっているのだし、ちょっとは役に立ちましょう。」

「儂は、出来る範囲で、ばんぶーちゃんはしっかりの。」

「では!」

速い馬が大好きな蕃風どの自慢の黒鹿毛に鞭をいれ、分かれ道を
北に向かって去っていった。

「速いのう…わしの部隊ではついて行くこともかなわんな…」

迷惑にならん様に、多少の働きをしたいが、儂は時間が取れるかどうかじゃの。
そんなことを考えながら、合戦の準備を部下に命じた。


~対、武田家 甲斐の国攻略戦 爺・蕃風、獅子皇会に参加するの巻 続く~


スポンサーサイト

<< 爺・蕃風 獅子皇会に お邪魔して。(合戦初日) | ホーム | 石田家と なんども戦 したおかげ >>


コメント:

その評議所は普段使ってないんだよぅ…w
少人数だから内チャで事足りてるしw

スポット参戦ありがとうございます!
なんだか気合入っちゃって無駄に陣張ってますw

一緒に楽しく頑張りましょ~

きー!

俺のうがにゃんの同盟に行くなんて!!!
許さないですぅ(ナントカ魔王風

取り上げて頂いて、光栄でございます!
しかしながら、上条さんのブログは少々有名すぎるので、ボロがぼろぼろ出てしまいそうですw

と言うか、勢い余って陣張り過ぎてるw

一戦限定ですが、どうぞよろしくお願い致します!
※百鬼のみなさま、ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございません。どうぞ、よろしくお願い致します。
この場を通じて、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

あの…骨も残ってない穴ぐらにばんぶ〜さんいらっしゃってるんですけど…そこには何も無いですよって事で、爺さま説得してもらえませんか?(´Д⊂

他の同盟さんと一緒にやるのも、楽しそうですね。
僕も放浪しようかしらん。

補佐だからダメよってのは無しでw

恐れ入りまする

うがにゃんさん。
今回の臨時出張を受け入れてくださり、
ありがとうございりまする。
蕃風程の働きは出来ませぬが、出来るだけ
ご迷惑をかけないようにしながら、
楽しませていただきます。


じみへんさん。
あはは~。爺はともかく、蕃風ちゃんは、
うがにゃんさんと、あんなことやこんなこと
一緒にやっておりましたぞ。
爺はそれを見ておりました。はい。


孫五九さん。
今回は色々お骨折りいただき、ありがとう
ございます。また、結構なネタを頂戴したので
次回、お披露目させていただきましょう。


くまどんさん。
初日は放置プレイをと申しておりました。
2日目の在宅の時を狙ってお邪魔しますかのう。
それまで、城、持たせてくだされ!


よっしー。
そうですの、新鮮なのは間違いありませんのう。
しかし、百鬼の戦功や順位も気になって仕方ない
処もございます。機会があればお試しもよいかも
知れませぬ。その折は、爺は留守を守りますので…
といってもよっしーの変わりは出来ませぬが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【爺・蕃風 獅子皇会に お邪魔して。】

今回、儂と蕃風殿とは二人で百鬼から離れ、同じ北条家の相模獅子皇会にお邪魔させて頂いている。以前より懇意にして頂いている、孫五九殿を通じて、盟主のホリックさんにも快諾いた...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。